クルマ好きだったらこんな仲間たちと遊びたい

2011年09月06日 13:30

CREWのblog「元気な企業を創るデザイン」より転載しました>


宗一郎さんつながり
妄想イラストでYAMAさんが、デザイナーのガンディーニさんのことに触れていましたね。私の友人に、実はそのガンディー二さんのデザインビジネス代理人であるMさんと言う方がおられます。その方は、僕が敬愛する本田宗一郎さんの息子さんと二人で、日本初のカロッツェリアを立ち上げたんです。これはあまり知られていないことだと思います。不幸な事故で会社をたたむんですが、ご存知のように息子さんは後年、「無限」を設立します。

designersnight.jpg

フェラーリで再び
Mさんは、その後一旦車の世界から身を引き、全く異なるビジネスでイタリアに渡るのですが、やっぱり車の世界は、どこかで轍でつながっているんです。なんと、エンツェオ・フェラーリの薫陶を受けることとなり、結果、信頼を得てガンディー二さんの代理人になるのです。
でも、やっぱり、自分の手で車づくりをしたくなったんですね。この気持ちはデザイナーとしてしみじみわかります!“自分でも生涯現役デザイナーでいたい”という気持ちです。スタッフのYAMAさんとJrには、年寄りの冷や水って言われるでしょうが・・・。

マエストロたちの友情
御殿場に「ストゥディオ エンメ」というカロッツェリアを立ち上げ、間もなくダイハツのネイキッドとコペンの事走可能なショーモデルを開発したこと。
copenneked.jpg
そこには、アミーゴのためなら!と言って、かつて一緒に苦労をしたイタリアのマエストロたちが、自分の使い込んだジグと工具をひと抱え持参し、まっ平らな鉄板から猛烈な勢いで美しいボディーをたたきだしてくれて・・・などなど、拳骨のような“「板金ジグ”を触らせていただきながら、Mさんからお話をお聞きした至福の時間こと。僕の名刺ホルダーにあるガンディー二さんとジュッジアーロさんのサイン入りビジネスカードを見ながら、遥か遠い夢の世界を漂っていました(苦笑)

いつかきっと・・・
いかん、いかん!現実に戻らなくては(苦笑)
でも、このお話はいずれ機会を見てじっくり、さし障りのない範囲でお話をしたいと思います。関連したお話は、「クルマ好きだったらこんな街で暮らしてみたい―御殿場自動車生活 (NAVI BOOKS) 」(いのうえこーいち)をご覧ください。御殿場に棲んでいる車好き達のお話が満載です。

いつかさくらモーニングクルーズに集まる仲間たちを指して、「クルマ好きだったらこんな仲間たちと遊びたい」って本が出るくらいになりたいですね!

DSC_0076

あー、また妄想が始まった!でも、いつか、何年かしたら、本を出しましょう!これも妄想でしょうか?やっぱり(笑)

48の父


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ジム・クラーク | URL | -

    ご無沙汰です

    是非、本だして下さい。そうですね、やっぱりタイトルは、ガレージで気の合う仲間と一杯でしょうか?集める力ではなく集まる力ですよね。イヤ~日曜日は飲み過ぎた。終わり!

  2. バオヤッキー | URL | 5y8C8p5k

    良い御話ですね。

    で、是非出版した時にはボクの友人も協力しているChaboに協賛頂けると幸いです(ニコ

    http://www.jen-npo.org/chabo/about/

  3. 48の父 | URL | -

    Re: ご無沙汰です

    ジムクラークさん
    イヤー、飲みましたねえー!
    ガレージで飲む酒は最高です。
    今度BARコーナーでも新設して皆さんのお酒をキープしときましょうか。
    カストロールのオイル缶にでも入れて(笑)。
    クルマ楽しみにしてます!

  4. 48の父 | URL | -

    Re: タイトルなし

    バオヤッキーさん
    Chaboですか!勝間さんが一所懸命宣伝してたアレですね。
    D通さんの友人が可愛いマークをデザインしてくれたって。
    数年経ったら、みんなのブログを編集するだけでも面白いものになると思いますよ。
    なにか企画してください!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/281-b1711bb8
この記事へのトラックバック