昔の名前で出ています

2011年11月18日 15:15

栄光再び?! 車名の復活相次ぐ シーマ、ミラージュは決定 レビン、セリカも検討
ヤフーニュースより

クルマ好きにはあの「ハチロク」の再来か!?と話題のFT-86(スバルではBRZ)。個人的にはセリカの系譜なんじゃないかな?と思いますが・・・いっその事カローラGTの方がいいか。とにかく昔売れたクルマの名前を復活させて手っ取り早くイメージ戦略優位に進めようって感じがしますね。

Toyota-FT-86-Sports-Car-1.jpg

三菱は世界戦略車をミラージュとして発表しました。またラインアップから消滅していた大型セダンを日産からのOEM供給によって復活。その車名をディアマンテにするとも言われています。

1992 Mitsubishi Diamante
Photo by Retronaut

他にも日産のアジア戦略車「サニー」やホンダの新しい軽ワンボックスに「N BOX」など。記事によると・・・

「第一生命経済研究所は「食品業界では定番商品に新しい味を追加したりする。車名変更もコストをかけずに販売強化する手段といえるが、車にはファンも多くリバイバル効果は大きい」(永浜利広主席エコノミスト)と分析する。」

・・・だそうです。

迷走する三菱の車名
特に迷走しているのが三菱。コンパクトカー「コルト」もリバイバルネームです。ミラージュの名前が消滅し、新しいコンパクトカーとして復活しました。ここまでは理解できました。ランサーと兄弟だったミラージュですからシャシ、コンポーネントを共有しないコンパクトカーに新しい名前が必要だったのでしょう。

Mitsubishi Colt
Photo by Mitsubishi-España

その後、ランサーはエボリューション専用の名前になり、リコール騒動でドロップしていたギャランはランエボのベースセダンの名前となりました。これが海外だとランサーのままだったりするからややこしい

そしてミラージュが復活です。日本では11年ぶりとの事ですが、海外ではミラージュ・ディンゴ(日本名はディンゴ)なんてのもあったんですね。あー、ややこしい。
newmiragesport.jpg
Theophiluschinより

何を隠そう私の最初の愛車はミラージュでした。サイボーグ!・・・と言いたい所ですが、スイフトでもなくファビオって低グレードでしたけど。

miragecyborg.jpg

その次が三菱のランサーワゴン。当時レガシーを筆頭にワゴンブームでした。訳あって三菱車しか選べなかったので解体車で入庫したランサー・ワゴンを転がしていたんです。そいつも海外ではミラージュだったんですか・・・そうですか。

Hundeee!!!
Photo by Eleanor Jean Riley

当時、ランサーをベースにしたワゴンもあったんですよ。残念ながらランサーワゴンではなく「リベロ」でしたけど。モデルチェンジして「セディアワゴン」になってブーレイさんが来た時にマイナーチェンジで「ランサーワゴン」に戻りました。外国の人はわかってらっしゃると思った記憶があります。

あれ?何の話でしたっけ?あ、そうそう、あのマーチみたいな新型ミラージュの話ですね。だからせっかく復活させた「コルト」の名前じゃダメだったの?って思うんですけど・・・まぁ、こんだけ書き上げてみたら分かりました。どうでもいいや・・・(笑)

Mitsubishi Colt 1000F
まずコルトさんにあやまれ!(笑)

メーカーにクルマ好きはいないのか!?
ただ安易な名前だけの復活ってどうなんですかね?まぁ、表向きはコンセプトも過去のクルマに習って21世紀の云々・・・ってあるんでしょうけど。

166390_1546901843554_1565302404_313
Photo by team140dotcom

そもそも、名前(ブランド)を粗末に扱いすぎだと常々思っていました。今までの新しい感じを出したいから名前を変更するパターンから過去の栄光を求めて復活って便利なもんですね。ファンに失礼だし自分の首を絞めているとしか思えません。

miragecup.gif
近藤レーシングより

わざわざ同じ名前を復活させるんだから、そのクルマを愛して乗っている人へ敬意を感じるようなクルマにして下さいよ。名は体を表すって言うじゃないですか。大事ですよ。名前。そんなんだからいつまでたっても本当のブランドになれないんだろうな。

ドラえもんや信長やあのイースのCMなんか見てると心配になります。広告代理店がクルマのスペック決めてるのか!?って。そんな私の馬鹿な妄想を吹き飛ばすようなTOKYO MOTOR SHOWになる事を期待します。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. バオヤッキー | URL | mQop/nM.

    これはR-32スカイラインGTRの時から同様でボクは冒頭にも書かれているように、手っ取り早く売っちゃえ感が強いのでかなりのアレルギーを発症しており、正直日本のものつくりに対して凄い疑惑を持っています。

    プライドもなにもないじゃん!って感じです。

  2. ブログ管理人「Jr」 | URL | -

    バオヤッキーさん

    変える必要がなければ無理にモデルチェンジすることないのに・・・といつも思います。フルモデルチェンジサイクルが4年から6年だから、見た目新しい感じ出したいので変更・・・みたいなね。
    iPhoneがいろんな事情がありつつも形や大きさがあまり変わらないのは変える必要がないからですもんね。

    欲しいクルマが出てこないのは財布にも優しいし、エコでもありますが・・・(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/312-2fa41fe1
この記事へのトラックバック