工具箱にも個性を!

2012年01月25日 08:00

工具箱は赤じゃないとダメ?
fl_home.jpg

我がガレージにある工具箱もほとんどが赤。この写真に写っているスナップオンもKTCもノンブランドの作業台もそこに納まっている両開きの箱も赤。日本で多く流通しているアメリカ製の工具が赤だから、それに習ってって事?まぁ、メーカーが違えど統一感が出るのでそれもまたいいんですけどね。

ヨーロッパのメーカーを見渡せばBetaなんかオレンジだしHAZETはブルーだし、赤がスタンダードって事はないんですよ。

Snap-On

もちろんスナップオンもこんなスペシャルカラーがあったりして赤だけじゃないんですけどね。トライシェビー50周年記念で発売されたターコイズブルーはカッコ良かったなぁー。私が買った当時は、他のカラーが日本にあまり入ってこなくて買えない時代でしたけど、今なら選べるみたいです。

23592_389051608287_12098993287_3886943_1710988_n.jpg

まぁ、鉄板の折り曲げですから好きら色がなければ塗ってしまうのも手ですよね。昨年のMotoGPのピットではチームカラーに統一された工具箱を使っていました。

motogp_pit1.jpg
ライムグリーンが眩しい。黒いロゴがいい感じ。

motogp_pit2.jpg
ヤマハチームは白。マメに掃除が出来る人はいいですよね。

motogp_pit3.jpg
側面しか見えていませんが蛍光オレンジです。暗いガレージも明るくなる!?

motogp_pit4.jpg
ツートンカラーもオシャレですね。

まぁ、ここまでやらなくてもワンポイントでピンストライプ入れたり、もっと気軽にステッカーチューンでもいいですよね。よーし、なんか考えてみよっと。

Grinding 40 year old toolbox
Photo by EGSalms

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/354-2fa64bfb
    この記事へのトラックバック