あの日から一年

2012年03月11日 08:00

東日本大震災から1年が経ちました。

CATERHAM SUPER7

震災の当日。私は自宅のガレージにいました。48PRODUCTのセブンをショーに出展する為に整備に取りかかっていました。リフトに載せていたので、後輪が床に設置するところまで下げ、リフトアームに腰を降ろしたまま揺れが納まるのを待ちました。埼玉県春日部市は震度4強の揺れで幸いにも壁にかけられたホイールキャップが落下する程度でした。

急いで家に入り、テレビをつけるとそこには信じられない惨状が映し出され、心臓の鼓動は高鳴り、人間の無力さをまざまざと見せつけられることとなりました。今でも津波の映像はちょっと生々しくて見るのが辛いです。

翌日は帰宅難民になった48の父を迎えに動き始めた駅までクルマを走らせました。歩道や駅のロータリーにはスーツ姿のサラリーマンで溢れていました。
帰宅困難者になった友人が3/12(震災翌日)の朝、歩いて岐路についている途中で「いい天気。帰り道、梅の花が膨らんでいたりほころんでいたり。地震も梅も自然の力。」とTwitterでつぶやきました。

できることから・・・
DSC_0092

48PRODUCTでは皆でがんばろう!という気持と共にステッカーをデザインし、さくらモーニングクルーズに集まる方々やblogを通じて賛同してくれた方々の想いを代表して義援金を届けました。

今日の「311」は皆さんどうやって過ごしていますか?
私は、友人と浅草へ歌舞伎を観に行きます。普通の事ですが、友人や家族とこうやって過ごせる事に感謝します。せっかく浅草へ行くので皆で浅草寺でお参りをしたいと話しています。

最後になりますが、被災された方々の一日も早い復興を心から願い少しでも自分にできる事を続けていきたいと思っています。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. バオヤッキー | URL | mQop/nM.

    同僚の地元の友達のお父さんも出展されている写真展【「生きる」東日本大震災から一年】と言うタイトルで新宿御苑駅近くで開催されています。

    15日迄開催されているので御時間が有れば足を運んでみてください。

    http://www.jps.gr.jp/311/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/383-e23b1b9d
この記事へのトラックバック