Safety first

2012年04月20日 08:00

合わせガラス
シートベルト
エアーバッグ
ABS
横滑り防止装置
ブレーキ倍力装置
衝撃吸収ボディー(安全ボディー)

まぁ、他にもたくさんありますね。これらは現在発売されている自動車の多くが採用している(法律で義務付けられているものも含む)安全装備です。

1964 DATSUN FAIRLADY (SP310)

一方、私達が乗るクラシックカーにはABSや横滑り防止装置などの電子制御を伴う装備はもちろんシートベルトやヘッドレストさえないクルマもたくさんあります。事故にあってしまったら(起こしてしまったら)ドライバーや相手に大きな被害を与えてしまう事になる事が考えられます。

ですから余計に安全には気を配って運転をしていると思います。壊れたら部品がない!って違った恐怖もあるのですが・・・(苦笑)

Lotus Seven

体が半分以上露出しているオープンカーは、爽快な開放感と共に事故の時の危険性をはらんでいます。だからこそ、ドライバーは五感をフルに働かせ、交通状況を把握するのです。

Highway Drive

自分が走っている時に、どこにどんなクルマがいるのか?を絶えず感じています。それは目で見るだけでなく、気配みたいなもです。そう考えると屋根がないって事がある意味安全装備なのかもしれませんね。

MG

更に各メーターはもちろん、ハンドルやシフトレバーから伝わる振動や音、匂いなどから愛車に変わった事がないかを気にしています。

KIF_1356_2

毎年、ライトウェイトオープンカーを中心としたツーリングに出掛けるのですが、一日ワインディングロードを走って帰って来るとぐったりとかなり疲れるんですね。それだけ緊張して気を張って運転しているのでしょう。
でも、現代のくるまって楽チンですよね。クラシックカーをしばらく乗った直後に現代車に乗り換えると感覚が合わなくてビックリする経験って皆さんあるはず。操作は軽くて車内は静かでエアコンが効いて・・・。素晴らしいなぁーと感動する訳です。

LAND ROVER DISCOVERY 4

でもそんなクルマに乗ると・・・自動車って鎧に身を包まれ自分が強くなったと錯覚してしまう人もいるんですよね。ハンドルを握ると人が変わる・・・なんて話は昔からありますけど。そんな過信から生まれる事故ってたくさんあるんじゃないかな?

もちろんテクノロジーを否定している訳ではなくて、先日の祇園で起きた痛ましい事故もスバルのアイサイトが装備されていたら違っていたんじゃないか?とも思います。ただ自動運転が実現しない限り、至れり尽くせりの安全装備もその効果を発揮させるには、まだまだ人間の能力が必要って訳です。

ナビゲーションをつけてから便利になったけど道を覚えなくなった・・・
パソコンを使うようになってから漢字を書けなくなった・・・

そんな事が安全運転技術にも影響を及ぼしていたら・・・怖いです。免許更新の違反者講習と例の事故の件があってそんな事を考えていました。楽しいカーライフを送る為にも安全運転を心がけましょう!

Jr



blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. JARA | URL | hemLMyTg

    決してくつろぐ場所ではないと思うんです。
    高速移動しているんですから。
    "車が安全"でも、乗っている人間の意識低かったら、
    まわりの人々にとっては凶器でしかないですよね。
    で、"安全な車"に乗ってた方だけ守られて、ってそれじゃおかしい。

  2. 48PRODUCT「Jr」 | URL | -

    JARAさん

    くつろぐにも程がある人っていますよね。シートバッグを倒して片足を座面に載せて膝を立てて乗ってる人とか・・・。まぁ、私も胸を張って安全運転宣言をできるほどの自信はないのですが、気をつけたいと思っています。

  3. KEiTH | URL | rIG/kuhY

    確かにインサイト乗ってる時はABSによっていつでもフルブレーキング出来るって安心感からそれに慣れてしまってましたねぇ。

  4. 48PRODUCT「Jr」 | URL | -

    KEiTHさん

    あらあら・・・こんな身近にサンプルが(笑)でも、’48フリートラインみたいにサーボなしのドラムブレーキに慣れるとブレーキ思い切り踏んじゃうクセつくかもしれません。まぁ、いろいろな車に乗れ慣れると簡単にアジャストできますけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/415-cde5c3e0
この記事へのトラックバック