これも手に入らない?

2012年04月24日 08:00

週末はガレージで過ごしました。オートバイの車検整備と自転車のブレーキカスタムにスーパーセブンのオイル交換等3台を並べて、あっちやっては、こっちやって・・・効率は悪いのですが趣味だからいいんです(笑)

GT GUTTERBALL  trx0421.jpg

2柱リフトがあるのに上手くポイントにアームを差し込めないので結局はガレージジャッキとリジットラックのお世話になってます。何かアタッチメントを考えないといけませんね。

1989 CATERHAM SUPER 7

オイルフィルターはトヨタ用がそのまま使えるとの事ですぐに手に入ったのですが、エンジンオイルの入手にちょっと手間取りました。少なくとも5年間くらいとは量販店のオイルラインナップは様変わりしていると思います。

Engine Oil Filter  Engine Oil

その理由はエコカー。エコカーの低燃費エンジンは粘土の低いオイルを使用する事が前提で設計されています。「0W-30」なんてのがずらっと並んでいる訳ですよ。しかし設計の古いケントユニットには、粘土の高い鉱物油を入れたい。お約束のBPのクラシックは並んでいるのですが20W-60しか売っていません。真夏じゃないんだし15W-50くらいが欲しいのだけれど・・・。あっても最新チューンドカー用の化学合成油だったりね。結局、お店をハシゴして見つけたました。

オイルの銘柄には拘っていないので、オイルなんて適当に買ってくればいいやって思っていたのですが、こんな状況を考えるとペール缶でまとめ買いしておいた方が良さそうですね。しかし、街のカー用品量販店は年々自分にとって関係のない所になっていくなぁー・・・。

Jr



blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/416-53f31724
    この記事へのトラックバック