2012 Street Car Nationals 2

2012年05月08日 08:00

今年はフリートラインのみで参加。ストリートカーナショナルズは事前にクルマの置く場所が決まっていません。仲間と一緒に並べたければ一緒に会場に入ればOK。それ以外はスタッフが同じ車種だったり、テイストのクルマが並ぶように誘導してくれます。今回は各年代のフリートライン達がズラッと並びました。

CHEVROLET

フリートマスターのエントリーって久しぶりじゃないかな?まだ私達がエントリーしていなかった頃に赤いフリートマスターが並んでいてオーナーさんと話をした事を覚えています。当時はインターネットもまだ盛んではなかったので情報交換できたことに興奮しました。

1948 CHEVROLET FLEETMASTER

まさにこの1948フリートマスターこそがインディー500のペースカーに選ばれた車種なんですよ。フリートマスターにバイザー装着って初めて見たかも。なかなか個性的ですね。

DSC_0188

久しぶりと言えばVWも今年は多くエントリーされていたように感じました。Cal Lookのビートルはショーの定番ですが、VWのイベントがたくさんある事もあってか台数が減っていました。ムーンアイズの呼びかけもあったのかな?

DSC_0119

マッスルカーがたくさん戻って来てくれた感じも受けました。マスタング、カマロやチャレンジャーのリバイバル効果もあるんですかね?特にモパーは例年少なかったんです。ショップ単位でもなさそうだし、SNSなどでオーナー同士が集まってエントリーしてるのかな?新しい流れが出来ているのかもしれません。

1955~1957 CHEVROLET Bel-Air

トライシェビーも圧巻のエントリー台数。いつも目を楽しませてもらっていますが、例年よりもパワーアップしている感じがあります。

DSC_0083

インパラのローライダーもエルカミーノもコルベットも・・・ってやっぱり全体の台数が増えているからそう感じるんですね。1000台のパワー凄いな・・・。

早速、フリッカーにもこのショーの模様をアップしました。外国の方からもコメントが入っていて狭く税金もガソリンも高い日本でこんなにアメリカのクルマが走っている事に驚いているようです。

つづく

Street Car Nationals 2012 Report ////

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/426-2be63999
    この記事へのトラックバック