2012 Street Car Nationals 4

2012年05月10日 08:00

「ムーンアイズの主催するイベントだからアメリカ車ばっかりなんでしょ?」
そう思っている方も多いと思います。でもしましたよね?それ以外にも日本車だってたくさんエントリーしてるんですよ。

PRINCE SKYLINE VAN

珍しいプリンス・スカイラインのバンです。この味は一筋縄で簡単に出せるもんじゃないですね。歪みや錆もなんだか愛おしい感じがします。

DSC_0242

マツダのポーターキャブも!ヘッドライトベゼルの雰囲気がステキだなー。古い扇風機とか家電製品を思い起こさせるような。工業製品でもこんな暖かみって出せるんですね。

DSC_0221

この2ドアのクラウンなんて凄くカッコイイと思いませんか?車高とホイールはバッチリ決めて、その他はクリーンに仕上げる。こんな感じのカスタムは大好きです。

1964 TOYOTA MASTERLINEDSC_0220DSC_0208DSC_02131974-1979 TOYOTA CROWN 2 Door Hardtop

フリッカーでCROWNのグループを作成した事もあってくエントリーしていたクラウンは全て撮影して来たつもりです。
ムーンアイズがクラウンの力を入れているのでクラウンの台数が増えても驚く事はないのですが、最近のちょい古ワンボックスが増えて来たのが興味深かったですね。

TOYOTA HIACE

ハイエースバネットキャラバンなんかもエントリーしていました。ハードなカスタムをしていなくてもフレッシュな感じがしました。

NISSAN PRAIRIE

このフェンダーミラーのプレイリーもいいなぁー。この絶妙なカラーリングと雰囲気を壊さないディッシュホイールのチョイスが渋い。その他パルサーエグザスバル・レオーネなんかも懐かしくて嬉しかった!

SUZUKI JIMNY

クラシックカーの集まりではないので、街で良く見かける車も思い思いのカスタムを施されて多数エントリーしています。ブロンコにも負けないぞ!って感じのジムニー。

DSC_0259

スズキのラパンはトラックへ華麗なる変身。このように軽自動車はカスタムベースとして大人気ですね。オートバイで言えばモンキーやゴリラシリーズのように気軽に手を出せる大人のおもちゃとしてちょうど良いんでしょう。セカンドカーとして買った軽自動車が、いつのまにかメインの車より時間もお金もかかっている・・・そんな状況が容易に想像できます(笑)

このショーに魅力の一つは車に詳しくなくても直感的に楽しめる所にあるのかもしれません。ファミリーでの参加率が高いのはそのせいじゃないかな?

つづく

Street Car Nationals 2012 Report ////

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. さいばー | URL | -

    んっ!?
    ラパン?
    これは素晴らしい^^v

    以前は・・・
    マイティボーイに乗りたかったなぁ♪

  2. ブログ管理人「Jr」 | URL | -

    さいばーさんへ

    そっか、マイティーボーイってスズキでしたよね。マイティーラパンってところか。
    リアオーバーハングがもうちょっとあればかっこいいんだけど軽自動車じゃしょうがないですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/428-928fb950
この記事へのトラックバック