2012 Street Car Nationals 5

2012年05月11日 08:00

ストリート・カー・ナショナルズについていろいろと書いてきました。(Street Car Nationals 2012 Report ////)今回が5回目。そろそろ締めたいと思います。

1961 CHEVROLET Impala

このイベントのエントリー対象は以下の通り。

「VW,ミニトラック,USA車,OLD&NEW 国産車,カスタマイズドカー etc アメリカナイズドされたカスタムの施された車そして主催者が許可した特別な車。」

枠があるようでないような。年式もメーカーの国籍も関係なく、アメリカナイズドされていれば・・・って事です。移民が多く様々な価値観を内包する国「アメリカ」っぽいカスタムと言ったら可能性はそれこそ無限でしょう。

DSC_0298

アメリカナイズドされた・・・って条件は曖昧だけど、それぞれ個人的にモノサシがあって、それを大きく逸脱しない限りその場で楽しむ事を認められる感覚。その大きな包容力みたいな物が心地良いんですよね。

CHRYSLER 300C

中には自分のモノサシにはひっかからないクルマだって当然あります。でも、そんなの当たり前。趣味なんだから人の好みなんかに構ってられません。好きなようにやればいんです。(もちろん迷惑はかけちゃダメですよ。)

FORD Thunderbird

でも「クルマが好き」とか「カスタムカルチャーが好き」とか、もっと言っちゃえば「クルマとひなたぼっこが好き」とかね(笑)・・・そんな大きな括りの中で仲間とゆるーく楽しい時間を共有できる。それだけで十分に幸せなんですよ。

Big Wheel !!!

本場U.S.Aのショーがこんなにごった煮のように集まっているかは分りません。でも、もし違ったとしてもそれでいいじゃないかと思っています。この自由な雰囲気や包容力こそが何よりも私の思うアメリカナイズドですから。

DSC_0445

よく勘違いされる方もいるのですが、「自由」と「いい加減」は全く違います。主催のムーンアイズの方々はロゴの入った白のボタンダウンシャツを黒いパンツに裾をしっかり入れ、オフィシャルのベストを着てショーを仕切っています。BBQやアルコールの販売は禁止ですし、ホッピングなんかも禁止しています。当たり前の事ですが、大きく括ったルールの中で皆が心地よく過ごそうとしている空気がたまらないですよね。このイベントの空気を皆で作っている感じと言いましょうか。

DSC_0409

毎月第一日曜日に開催しているさくらモーニングクルーズの原点はここにあるのかもしれません。地元で気楽にクルマが集まれたら楽しいね・・・と話が持ち上がった時に、無意識にお手本にしていたのがストリート・カー・ナショナルズなんだと思います。

48baner.gif

今年はエントリー台数1000台!毎年、毎年お台場で開催できるのは今年が最後かも・・・と会場探しも大変だと思います。今年も無事に開催された事に感謝します。MOONEYESのSTAFFの皆様、エントリーされたカーガイ、スワップミートやフードショップの方々、家族を説得して遊びに来てくれたクルマ好き。皆さん楽しい時間をありがとうございました。

ムーンアイズオフィシャルサイト 2012 ストリート・カー・ナショナルズ レポート
MOONEYES代表 シゲ菅沼ブログ

Street Car Nationals 2012 Report ////

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!


関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/429-26d3bae7
    この記事へのトラックバック