マイノリティー?

2012年05月30日 08:00

48PRODUCTガレージのドアはこんな木製の引き戸です。南京錠を解錠してズルズルとドアを4枚開けてやっとクルマが出せます。

Setagaya Garage

シャッターをメインで使っている(手動)方もあるのですが、雰囲気を考えて一部分はこんな引き戸を使いました。

Kick Down Garage

使わなくなったダートトラック用のハンドルを取っ手にして、適当な看板を付けて。たいした事じゃありませんがちょっとした演出で愛着が湧くから不思議。

MG TF-1500 in Garage

OFCCのMGはこんな雰囲気のあるガレージに佇んでいます。ご本人は「もっとちゃんときれいにしないと・・・」なんておっしゃっていますが、1年や2年では出せない雰囲気がクルマにもオーナーにもマッチしていていいんですよね。ちょっぴりユニオンジャック的な木製扉は英国車乗りにはマストでしょう!

1948 CHEVROLET FLEETLINE

こっちはOFCC所属でオースチン・セブンお乗りの自動車整備工場入口。これは吊り下げ型の引き戸です。フリートラインが映える色だな。

そう言えば以前ガレージ訪問させて頂いたさいばーガレージも自作木製扉でしたね。

利便性を考えれば断然自動開閉のシャッターになるんでしょうけど、それだけじゃ物足りないユーザーがこんなにいる事を、もしかしたらメーカーさんは知らないのかもしれませんね。それはガレージ扉だけの話じゃなくってね。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. バオヤッキー | URL | pt67g6gE

    趣味車乗りにとっては趣味車だけでなくそう言った環境も含めて大きな趣味なんですよね。

    かくいう私も東京都小平市に社宅を借りてましたが「いつかはセブンを買うぞ」という思いで今のところに家を建ててセブンを買いました。これからユックリガレージの中を仕上げていきたいと思いますd(^_^o)

    皆さんのガレージを見ると皆さんそれぞれの思いが溢れんばかりの素敵なガレージばかりでいつも呆気にとられてます_| ̄|○

  2. ブログ管理人「Jr」 | URL | -

    バオヤッキーさん

    セブンに乗る為に引っ越してこられたんですね!それも凄いじゃないですかー。そうそう、焦る必要はないですよ。じっくり自分の色にしていきましょう。ウチのガレージも工場然としていて居心地の良さはなかなか出ません・・・こっちも焦らずボチボチやります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/442-cc4edbf7
この記事へのトラックバック