Breaking Away

2012年06月14日 08:00

久々に映画の中のクルマです。先週末は映画館で2本とレンタルで1本の3本の映画を観ました。今回取り上げるのはレンタルで借りてきた・・・

「ヤング・ゼネレーション」
舞台は1979年、アメリカ・インディアナ州の片田舎。且つて石切加工で栄えた町でしたが、今は大学の城下町として活気を失っています。地元の高校を卒業し、進学も就職もせず歩むべき道に踏み出せずにくすぶる4人の少年達。そんな彼らが現状からBreaking Away(原題)するまでを描く良質の青春映画です。

1970 Buick Skylark
Our Wedding - Jim's Car - 1970 Buick Skylark
Photo by Old Shoe Woman

4人の少年達の1人が乗るクルマ。みんなでこいつに乗り込んで移動します。もうボロボロでね。その後に出て来る大学生達とは全く違うんですよ。原住民なんて言われてたりして。このくたびれた9年落ちのクーペがそれを表しています。

1968 Mercedes-Benz 280 SL
Mercedes Benz 230 SL W113
Photo by RUD66

一方、大学生は新車のベンツSLですよ。実際はシルバーの車体でしたけど。ブロンドの彼女を助手席に乗せてね。このあからさまな対比に「巨人の星」を思い浮かべてしまいました(笑)

1963 Chevrolet Corvette Sting Ray Convertible
1963 Chevrolet Corvette Sting Ray Convertible 'NOD 878' 1
Photo by Jack_Snell

イタリアかぶれの自転車好きの少年が物語のキーになるのですが、そのお父さんは中古車屋を経営しています。昔は石切職人だったようですが・・・。大学生に上手い事を言って売り飛ばしたコルベットが返品されるシーンがあります。今ではコレクターズアイテムですが、当時は古くさいオープンカーだったんでしょうね。

1973 Dodge Dart Swinger
1973 Dodge Dart Swinger
Photo by osubuckialum

お世辞にも繁盛していそうな中古車屋じゃないので並んでいるクルマはどれもくたびれたクルマばかり。しかし、このラインナップの中古車屋が今存在したらヨダレものです。特に私と同い年のダートを見つけた時は「これください!」と言いたくなりました。

MASI Road Racer
Masi
Photo by gridplan

主人公が本当に楽しそうに自転車に乗る姿がステキだったなぁー。イタリア人の交換留学生になりきって、大学に通う女の子(Vespa乗り)に声かけたりね。

映画としては、アカデミー賞の脚本賞を受賞した隠れた名作のようです。クルマ好きにはあの「ブリット」でお馴染みのピーター・イェーツ監督作品です。物語の意味を的確に伝えている原題をわざわざヤング・ゼネレーションなんて変えてたり、ボックスアートが自転車の疾走シーンなのでスポコンドラマと勘違いするかもしれませんが、笑いあり、涙ありの大作じゃないけどステキなドラマでいい映画でした。某レンタルチェーン店は旧作が100円になったので週末に是非!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/453-20902396
    この記事へのトラックバック