コスパ

2012年08月21日 15:12

もう随分前からかもしれませんが耳にする事なでちょっと違和感のある言葉があります。それは「コスパ」。言わずもがなコストパフォーマンスの省略語ですね。

クルマだったら、「税金の安い軽自動車でミニバンタイプが最強!」とか「白いボディーならリセールバリューがいい」とか「ハイブリッドなら年間何キロで○○年間乗るとガソリン車よりお得」とかね。

クルマを単純に日常に必要な道具と捉えるとそうなんでしょう。それもひとつだと認めてますよ。でもやっぱり「なんでもお金の価値で換算されてたまるか!」って中二みたいな事を反射的に思っちゃうんですよね。便利だからクルマが好きになった訳じゃない人間にとっては違和感しかないのです。

しかしここは、その「コスパ」って事で大好きなクルマをヨンパチ的に考えるとどうなのか?と考えてみます。

スーパーセブンのコスパ良すぎてワロタwww
CATERHAM SUPER7

スーパーセブンってコスパ最強の趣味車のひとつなんじゃないかと思ってます。まず価格は新車ではなかなかよい金額しますが、バブル時代にたくさん輸入されたので中古の台数は豊富です。150万円くらいから見つかります。機関は単純で手も入れやすくメンテナンスにもそんなにお金はかかりません。普通の人の感覚からすれば古い車ですが、クラシックカーではないですし、部品供給にも不安はありません。

Go to Motegi

それでいて、とんでもな非日常的な世界を簡単に手にする事ができます。保安部品にテープを貼ればそのままサーキット走行会にも参加できますが、日常的な一般道で法廷速度でもそのクルマの面白さはすぐに理解ができます。クルマと考えたらエアコンがないとか、オーディオがないとか雨が風が・・・といろいろ足りないと思うのかもしれませんが転ばないオートバイだと思って下さい。

オートバイに乗ろうと思ったらオートバイの免許が必要です。しかし、スーパーセブンは4輪の免許で乗れます。またコスパが上昇しました・・・ってちょっと強引か(苦笑)

SS1700

エンジンはいろいろありますが、私的には古いケントユニットで十分。アクセルを無造作に踏み込めばプッシュロッドとローラーロッカーの音、キャブの吸気音にサイドマフラーから吐き出されるエクゾーストノートと振動を感じながら加速する感じは今のハイテクなクルマでは味わえない醍醐味があります。絶対速度は遅くても楽しめるのはスーパーセブンの特徴。メーターの針を見て「○○キロ出た!」なんて一般道でどれだけ意味のない事かわかります。そんもの見てるより流れる風景に身を任せて風の匂いを感じましょうよ。

それに、サイクルフェンダーならちょっとしたギャップでフロントタイヤが上下にピョコピョコと動くのが目視できてサスペンションの仕事なんかを観察できます。言葉で書くと当たり前の事なんですけど普通のクルマは見えません。これだけで御飯3杯いけますよ。

CATERHAM SUPER7

それに個性を出す事だって簡単。全塗装は一般的な乗用車よりずっと安くできるはず。またミラーやメーターにシートやハンドルなどちょっとした部品を交換するだけでクルマのイメージが激変するのも面白い。

CATERHAM SUPER7 CLASSIC

スーパーセブンを所有する事をによって購入費用やメンテナンス等ランニングコストもかかります。しかし得られる幸福度をお金に換算したら・・・プライスレスってカード会社のCMみたいな事は言いませんが相当な楽しみが得られるんじゃないですかね。当たり前の話ですが、考え方でマイナスにもなれば大きなプラスにもなるって事です。

幸か不幸か「クルマ離れ」って話をよーく耳にします。すなわちクルマは人気がないのです。一部のクルマはコレクターズアイテム化して値段が上がっていますが、スーパーセブンみたいにコスパ最強の面白いクルマはまだまだありますよ。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. バオヤッキー | URL | zdvXpt9s

    はじめコスパってなに?って思いました。

    コスパは遊び心すら持てないくらい自分の将来に不安を持っている人が多いと言うことの現れじゃないでしょうか?

    ようは「多趣味=無駄使い」ってことなんでしょうね、なので趣味を絞ると手が届く範囲内でできることっていう堅実な人生を歩める訳ですよ(多分)。あとはメーカーが車を造るときのポジショニングマップの中に”趣味度”って軸を設けず、”燃費”とか”室内空間”とか実用的な部分にしかフォーカスを当ててこなかったからって気もしますが、それは大多数のニーズに合せた結果なんでしょうね。

  2. ブログ管理人「Jr」 | URL | -

    バオヤッキーさん

    大多数のニーズって怖いですよね。マーケティングで多くの人から言われた内容を集計して、それを実現しても必ず買うか?と言えばそうでもなかったりして・・・なんてのはよく聞く話だったり。

    いろいろコメント長く書いたのですが愚痴みたいになっちゃって消しちゃいました。(笑)これから変えていかなきゃならんですよね。簡単に数値に表せるものでしか判断できないような感性の人が造って、売って、買う。そんなのつまらないもんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/509-2630f747
この記事へのトラックバック