ある自転車道を見て

2012年09月07日 08:00

自転車は数年前からブームと言われてました。運動に親しみのない方でも比較的簡単に始められる有酸素運動で、散歩よりも風を受ける感じが気持良く、距離を伸ばせるので旅行的な楽しみも。自転車+カメラ。とか自転車+グルメ。など真剣なスポーツとしてでなくても他の趣味と組み合わせられるのもいいんでしょうね。更に311で停電によって交通が麻痺したことでも注目を浴びました。

GT Gutterball

乗る人が増えれば事故も増える。そこで自転車のルールや事故についてメディアでも取り上げるようになっています。ここのblogの読者は自動車好きが多いと思いますが、自転車は道路のどこを走ればいいかご存知ですか?
自転車は軽車両。軽いと言えどクルマなので自転車は車道(左側通行)です。まぁ、これはほとんどの人がわかっていますよね。いろいろ例外があって歩道を走ってもいい場合もあるんですけど、基本的に自転車は車道を走ります。でも、日本の道路事情や習慣など難しい問題も多く、事故が増えているのが現状です。

cycleroad.jpg

そんな世間の風潮もあって最近、我が街でも新しい道路には自転車道が設定されている事が多くなりました。先週末にまだ他の道には接続されていない新しい自転車道を見つけたので撮影してきました。車道との境界には縁石だけでなく、ガードレールも設置されていて自動車との接触を避けられるような安全対策がされています。子供を2人乗せて走るママさんも安心ですね。

でも、何か違和感がありませんか?

gekitotsu.jpg

こっちの写真の方がわかりやすいかな。自転車道を表すマークを見て下さい。これ、どう見ても逆走推奨の正面衝突誘発道路でしょ?この道幅で片側にガードレールがあって自転車がすれ違えると思いますか?お互いがある程度自転車の扱いに慣れたロードレーサー乗りだったら可能だと思いますが、それでも緊張が伴います。

2006 SPECIALIZED TARMAC PRO

この自転車道はどのような区分になるのかで見解がいろいろあるのですが、現状として、両方向の通行が可能とします。

例1)右側通行(逆走)をして走っていたと想像して下さい。標識に従って走り続けいると、急にこの自転車通行区分がなくなった場合どうなりますか?

例2)右側通行(逆走)をして走っていたと想像して下さい。標識に従って走り続け、右折する道路に自転車通行区分がなかった場合どうなりますか?

車道を逆走することになるんですよ。右折の場合はクルマと正面衝突になる可能性がかなり高まります。

標識に従って正しく走っていたのに急に道路交通違反になる可能性があるんです。

「youtube 自転車事故」で検索をすればいくらでもそのような状況の事故映像が確認できます。自転車は車道。それだけがひとり歩きして左側通行はどっかに行っちゃってるんですよ。単純に「暴走自転車」なんて煽るニュース番組を見ると腹が立ちます。ブームと煽って暴走で落とす。それよりもこの訳のわからない自転車道を作っている行政を批判しろよってね。でもね、実際に何が起きるかわからないし、道路や法律を決めている方だってまだまだ追いついていない部分がたくさんあります。

ナンバー付けるなんてニュースが出てますけど、天下り先の団体が足りないんですかね?ナンバー付けて解決なら自動車やオートバイのマナー違反はありえないって事?・・・なんてヘリクツも言いたくなります。

saitamaroad.jpg

私はオートバイも自転車もクルマにも乗るのでそれぞれの気持ちを体で理解しているつもりです。とにかく、限りある道路スペースをお互いシェアするしかない訳です。誰が悪いって訳じゃなく、譲り合って、何が起こるか予想して安全運転を心がけましょう。それと、お求めやすくなって来たドライブレコーダーの導入を本気で考えた方がいいかもしれませんね。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/522-906f78de
    この記事へのトラックバック