四角くてデカイ

2012年10月15日 08:00

久しぶりに映画に出て来るクルマでも。ネタがないからだって?・・・否定は出来ませんが、映画に出て来るクルマウォッチングって改めてみると面白いんですよ、最近公開された映画ではあまりクルマが効果的に使われているのがなかったのでちょっとい古い映画から・・・

「The Blues Brothers」
もう古典ですね。ジェイクとエルウッド兄弟が自分たちを育ててくれた孤児院を救う為に、昔のバンドメンバーを捜してブルースブラザーズバンドを再結成。ネオナチやマッチョなカントリー軍団に警察に追われながらも大きなステージを成功させるストーリー。

1974 Dodge Monaco
1974 DODGE MONACO
Photo by classicfordz

映画はジェイクの出所のシーンから始まります。その出所を迎えに行ったのが弟分のエルウッド。出所の出迎えがパトロールカーの払い下げなんて(苦笑)やっぱりジェイクは不満で「Cadillac(ブルースモービル!)はどうした?」と問いつめます。しかし、ポリスカーは野暮な4ドアセダンの外観とは裏腹に中身は特別なサスペンションやビッグブロックV8が装備されていて走りは最高。それを証明するように上がり始めた可動橋(跳開橋)を使ってジャンプ!彼らのキャラクターとクルマとカーアクションが見事にはまっていて一気に引き込まれます。

1974 Chevrolet BelAir
1974ChevyBelair-vi.jpg

免許停止中にもかかわらず運転していたエルウッド。検問に捕まりますがそこから逃走。ここから映画のラストまでずっと逃走劇が続きます。ミュージカル&コメディーにロードムービーが見事にブレンドされてますよね。追っかけてくるのはこの辺のCHEVROLETやDodge、Ford。もう面白いくらいに大量に出てきます。で、どんどんクラッシュします。最近のリアル路線のカーアクションとは違った痛快さがありますね。

驚いたのはショッピングモールでのカーチェイス。このフルサイズのポリスカーがドリフトして走り回れる大きさのショッピングモールってどんだけですか?映画の撮影は70年代後半で、ロケ地は廃墟となったショッピングモール。今でこそ、大型ショッピングモールは日本でも出店ラッシュが続いていますが、アメリカではもうこんな昔に既に廃墟となったショッピングモールがあったんですよ。大量消費文化先進国のスケール感に圧倒されました。

1967 Cadillac Flower Car
DSC01336
Photo by millermeteor67

2人にブルースを教えてくれた孤児院の管理人が乗っていたクルマ。これで孤児院の子供達を乗せて走り出しシーンも良かったなぁー。昔の記憶ではエルカミーノだと思っていたのですが、見返してみたらCadillacの霊柩車でした。クラウンの豪華な霊柩車もフラワーカーにしたら目立ちそうですね。不謹慎ですか・・・でも名前はなんか平和だし(笑)

1975 Ford LTD Wagon
IMG_4042
Photo by mm212hd130

ネオナチグループが乗っていたのがこのフォードのワゴン。サンダーバードのワゴン版ですね。この四角いセダンやワゴンって子供の頃のアメリカ車のイメージそのままなんだよな。

まぁ、この映画の見所って豪華すぎる有名ミュージシャンの競演にあるのは当然なのですが、誇張されたアメリカの雰囲気を楽しむにもいい映画ですね。CGじゃない、アナログ感覚たっぷりのカーチェイスシーンはとにかく最高です。観た事がある人も、機会があったらもう一度観直してみましょう。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/547-d1401b23
    この記事へのトラックバック