経年変化を認める

2012年10月16日 08:00

自宅のガレージの外壁は全面杉板張り。完成してからもうすぐ6年が経過します。自然素材ですから当然メンテナンスが必要で2年くらいで一度塗装した方がいいと思っていましたが・・・

Garage

まぁ、なんだかんだであっという間に5年が経過し、陽が当たる部分は大分塗装が剥げてきました。そこでやっと重い腰を上げて週末にペンキを塗りました・・・と言ってもまだデッキ部分だけ。脚立やらマスキングが大変そうな所はとりあえず後回しで。写真では左から右に塗っています。色の違いがわかるでしょ?大変だけど塗り上がった時の満足感は格別!

woodpaint.jpg

ガレージの外壁を決める時にメンテナンスがそれなりに大変なのはわかっていましたが、自然素材にこだわりました。それは経年変化を楽しみたいから。メンテナンスフリーの新素材はたくさんありますけど、それらの多くは施行した直後が一番キレイでその後はどんどん劣化して行くだけ。その劣化の速度が自然素材より遅いだけ。

Garage

でも、木材等の自然素材はその劣化がみずぼらしいのではなく、見方によっては"味"になります。更にメンテナンスが可能で、手をかければそれだけ愛情も思い入れも深くなる・・・なんてのは、クラシックカーファンならご存知の通り。

sccf29

ピカピカにレストアされたコンクールコンディションも魅力的だけど、オーナーと一緒に年月を重ねたノンレストアのオリジナルカーに敬意を表する僕らだから。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!




関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. バオヤッキー | URL | WBUWgLgE

    こんばんは( ^ ^ )/

    イイですね、経年劣化と言わず、経年変化で熟成して行ってるって感じですよね。

    で、塗ってる後ろ姿を見るとずいぶん雰囲気が変わりましたね。何だか女性っぽく見えますよ(;^_^A

  2. ブログ管理人「Jr」 | URL | -

    バオヤッキーさん

    そうそう、永遠なんてなくてみんな期限付き。それが右肩上がりか下がりかはわかりませんが、変化を楽しめる方が楽しいと思うんですよね。バオさんセブンの熟成?いやReBORN楽しみです。

    後ろ姿?なんだかいつのまにか柔らかいラインに・・・これもReBORN?(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/548-52896253
この記事へのトラックバック