The Driver

2013年01月09日 08:00

お正月休み中になんとか10本を観ようと思ったのですが、残念ながら1本足らずに9本でした。その中でも大満足だったのが「ザ・ドライバー」です。2012年に観た映画で、私の生涯ベスト級の映画となった「ドライヴ」は、この映画のオマージュに溢れていると聞いていたから。

逃がし屋って設定はもちろん、主人公や登場人物に名前がないところだったり、色調を抑えた夜のシーンは、ドライヴのネオンピンクを効果的に使ったオープニングと重なったりね。他にも逃すだけで犯罪そのものには関わらない、銃を持たない(事になっている)など設定も同じでした。
「え、これがブルーレイのリマスター版?」ってビックリするくらい悪い画質だったのが残念ですが未公開カットシーンなんかも収録されていて買って良かったです。

Chevrolet C-10 Stepside
Chevrolet C-10 Stepside Pickup
Photo by V8 Power

最後のカーアクションシーンで主人公のドライバーが運転するのがこのC-10。ステップサイド(荷台に独立したフェンダーがあるタイプ)のC-10は個人的に大好きなのでそれだけでアガリました。それも1973年式ってことは私の生まれ年。ドライヴの主人公が乗っていたマリブも1973年式だったのですが偶然か?

1976 Pontiac Firebird Trans Am
1976 Pontiac Firebird Trans Am (4 of 13)
Photo by myoldpostcards

最後のカーアクションで相手が乗っていたのがファイアーバード。その前にも77年式が出てきましたね。この時代はカマロよりファイアーバードの方が断然カッコイイ(個人的に)で大歓迎。

1969 Mercedes-Benz 280 S [W108]
Benz ...
Photo by bayernernst

面白かったのがクライアント(犯罪者)にドライビングの腕を見せつけるシーン。地下駐車場でこのMERCEDES BENZをドライバーが運転するのですが、正確無比なドライビングでまずは柱にミラーをぶつけてミラーを左右壊し、それからもその調子でクルマをバラバラにしてしまいます。同乗していたクライアントは唖然・・・痛快でした。

私の感覚では「ゲッタウェイ」、「バニシングポイント」、「ブリット」なんかはクルマ好きに語られる機会が多いのですがこの「ザ・ドライバー」は忘れられているような気がします。映画ファンにはマストなんでしょうけど。これ、観ておいて損はないです。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/604-d5fa5062
    この記事へのトラックバック