TOKYO AUTO SALON 2013 2

2013年01月16日 08:00

今年のオートサロンで一番印象に残ったのは86/BRZの多さ。もう一生分見たんじゃないかって・・・正直途中からは飽きてしまいました。最初は全部写真撮ってたんですけどね・・・(苦笑)

TOYOTA 86

あまりエアロパーツによるドレスアップに興味がないのでノーマル風情の方が個人的には好感度が高いのですが、オーナーにしてみればこれだけ売れてるクルマですから個性をどうやって演出するか頭を悩ませているのでしょう。

TOYOTA 86

ポイントとしては86とBRZを見分けるこのエンブレムの部分の処理を注目していました。だって、この86マークってちょっと幼稚じゃないかな?とか思ってたりして。

TOYOTA 86

こんな風になってた方がいいなぁーとか思いました。掃除はしにくそうですけどね。

TOYOTA 86×style Cb

これなんか、2トーンの塗り分けと処理が上手くマッチしていてキレイでしたね。お顔もちょっとクラシカルになってます。

TOYOTA 86 TRD Griffon Concept

ミラーの手前にある訳で整流効果を持たせるパーツに交換するのも面白いですね。カラーリングは三菱のラリーアートみたいですけどね。

TOYOTA 86

これなんかは、フレアしたフェンダーに交換してあるんだと思いますが、あの部分もすっきりスムージングされています。

TOYOTA 86

クラシックと言えばこのTRDのリアのシェードとホイールが雰囲気ありました。ハイトのあるタイヤも大人っぽいイメージ。

TOYOTA 86

こんなイカツイリアバンパーを付けている車両だったり・・・

TOYOTA 86 MODELLISTA Concept

ヒカリモノで個性を演出するのもありました。

TOYOTA 86 Nürburgring

オーナーにとっては、今回のオートサロンはめちゃくちゃ楽しかったんじゃないかな。これだけ単一の車種で埋め尽くされた所を見ると、自動車業界が86/BRZに大きな期待を寄せている事がわかりますね。

TOYOTA 86

大きなムーブメントになってアフターパーツメーカーさんが潤えばいいですね。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/607-0a9bfbbf
    この記事へのトラックバック