TOKYO AUTO SALON 2013 3

2013年01月17日 08:00

今年、目に付いたのはカーラッピングを施した車両が多かった事。公共バスや街角で見かけるラッピングバスなど法人での活用が主でしたが、コストも下がって個人でも使えるようになってきたのかな。

MAZDA RX-7 (FD)

今まではラッピングって聞くと痛車を思い浮かべましたが、今回のショーではカスタムペインとの代わりとして様々なアプローチが提案されていました。

Lamborghini  Car Wrapping

実際は数年前からこの動きはあったのですが今年は展示も増え、デモンストレーションも多くの人が見入っていましたね。せっかくカーラッピングでやるのだから、カスタムペイントで再現するのが難しい表現にトライするような風潮でしたが、もっと気軽にできるカスタムペイントって捉え方もできますよね。

LexusLamborghiniTOYOTA 86MAZDA RX-7 (FD)Renault Kangoo

ハンドペイントの味わいは捨て難いのですが、飽きたら剥がせる事や期間限定でも大丈夫って所で遊べるのではないでしょうか?

Audi TT

ビックリしたのはこのアウディTT。グラマラスなフェンダーが目を引きますがよく見たらビックリ!

Audi TT  Audi TT

タイヤまですっぽりと覆ってしまうカウリングが付いていました。駐車中のスラムド状態の時に合わせて作ってあるので走行する時はタイヤと位置関係がずれてしまうのが残念ですが、フューチャーカーっぽくていいですね。スーパーセブンのフロントサイクルフェンダーだったらタイヤと一緒に上下するから作り込めるかもしれませんね。

MINUTE-S

デルタウイングと同じくらい乗ってみたいと思ったのがこのトヨタ技術会のMINIUTE-S。アクアのモーターとヤマハのWR250Rのエンジンを搭載したハイブリッド3ホイーラー!

MINUTE-S  MINUTE-S

タイトなシングルシーターに軽量カーボンボディー、駆動するリアはダブルタイヤでどんな走りをするのか非常に興味があります。ヤマハとトヨタのコラボレーションって言ったらそりゃ期待しない訳がないですよね。スタイルはKTM風なのかな?正直・・・ですがポテンシャルには期待大です。楽しいマイクロカー大歓迎!

500MAXI
500MAXI

ヨンパチ的にはこの500MAXIや・・・

Lotus Europa 20B 3Rotary RE雨宮
Lotus Europa 20B 3Rotary RE雨宮

ロータリーエンジンを搭載したヨーロッパなんかにトキメキました。

Monster Sport E-RUNNER Pikes Peak Special

どうしても展示されているこの手のカスタムカーより競技車両に目が行ってしまいます。特に大好きなパイクスピークカーには興奮しました。

MITSUBISHI i Pikes peak

マツダのクリーンディーゼル ル・マンカーもカラーリングも相まってステキです。

Mazda LMP2 SKYACTIV-D Racing

あぁー、長くなっちゃった。次回に続きます。

Tokyo Auto Salon 2013

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/608-98aab586
    この記事へのトラックバック