Doper

2013年01月22日 08:00

今、スポーツ界ではドーピングスキャンダルで騒然としています。ツール・ド・フランス7連覇を達成し、黄色のリストバンド「LIVESTORONG」でもお馴染みランス・アームストロングが過去のドーピングに手を染めた事を告白したからです。インタビューは二日間に分けて行われ、ツイッター等でも有志による同時通訳つぶやきが流れ大きな話題となっています。

Livestrong
Photo by Ribbit Voice

モータースポーツにもドーピングってあるのかな?って調べた所、そのせいで出場停止になっているドライバーやライダーもいるんですね。炎天下のレースで脱水症状にならないように点滴をしたり、集中力を持続させる為の興奮剤的なものが想像できます。
それよりもマシンへのドーピングの方が効果的でしょうけどね。厳しいレギュレーションの編み目をかいくぐってチューンナップするみたいな。(実際はドーピングとは呼びませんよ)

勝利へのあくなき執念がドーピングになるのであれば、その勝利は全く価値のないモノに落ちぶれる事は第三者にはあきらかなのになぜ?と思ってしまいます。つくづく人間って弱い生き物なんだと思ってしまったニュースでした。

Jr
(クルマに関係ない話ですいません)


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/611-559961da
    この記事へのトラックバック