ボートテール

2013年04月23日 11:29

たまたま80年代後半から90年代初頭のアクション映画を何本も観ていて、その甘い脚本が織りなすエンターテイメントに心地よさを感じている今日このごろ。ちょっと体調を崩している時にはこの程度の映画がちょうど良かったりします。

The Last Boy Scout
ダイハードでブレイクした後のブルース・ウィリスとトップガン後のトニー・スコットが監督ですからルック的には今観ても古くさく感じる事もないけど、映画内の倫理観って言うか会話とかは懐かしいなぁーと感じます。(1991年公開)内容的には刑事変則バディームービーで、元大統領ボディーガードで私立探偵と元アメリカンフットボーラーがひょんな事からバディーを組んでスポーツ賭博の黒幕に鉄槌を喰らわすって感じ。

1971 Buick Riviera
1971 Buick Riviera Sport Coupe
Photo by aldenjewell

ジョー・ハレンベック(ブルース・ウィリス)はボロいリビエラが愛車。まだ成し遂げていない、又は過去に栄光はあるが挫折した男達など、信頼できる役柄にはアーリーセブンティーのアメリカ車が似合います。しかし、いろんなとこ尖ってるな・・・歩行者衝突保護なんて全く考えてません・・・ナチュラル・ボーン・デスレーサーの風格が漂います。

1971 Buick Riviera '2ANJ055' 2
Photo by Jack Snell "Snappy Jack"

この時代のリビエラと言えば、強烈な印象を残すボートテール!ボートテールって聞くとアメリカ車好きならもう1台思い出すクルマがありますよね?

1963-1967 Chevrolet Corvette
1963-1967 Chevrolet Corvette C2

2代目のCORVETTE(A.K.A スティングレイ)もシャープなラインとボートテールを備えていました。どちらもデザイナーはビル・ミッチェル。ヨーロッパ車(ピニンファリーナ)に強く影響を受けたと言われて、おおらかな曲線を描くクロームメッキをふんだんに使ったクルマからシフトをしたいと考えていたそうです。

1978-1982 Chevrolet Corvette
1978-1982 CHEVROLET CORVETTE C3

相棒になる元フットボーラーは過去にQBでMVPを獲得した程のスター選手。彼の乗るクルマはコルベットでした。今だとハマーとかエスカレードとかになるのかもしれないな。いいセンスです。どうせならボートテールのC2にすれば繋がりが合って良かったんだけど、キャラクター的にはぼやけるか?でも、それだったら選手として活躍した時代と重なる当時現行型だった4代目のコルベットの方が良かった気もしかすけどね。ちょっと納得できないポイント。

CITROEN DS21
CITROEN DS21

まだ若いハル・ベリーが出演してまして、敵の陰謀で暗殺されますが、彼らが乗っているのがDSとかジャガーとかBMWとかヨーロッパ車が目立ちました。わかりやすくていいぞ、この対比(笑)

KAWASAKI KZ1000 POLICE
KAWASAKI POLICE1000

シーンにチラッと出て来るだけなんですけど、この時代のKawasakiポリスバイクは存在感があってカッコイイなぁー。「Lethal Weapon 3」では白バイを借りて的を追うシーンなんかあって興奮するんですよ。大型トレーラーの下をくぐったりしてね。カウルのスクリーン割れるだけで下を通り抜けるのですが、アメリカのトレーラーってそんなに車高高いのかな?

このブログネタ探しも兼ねて古くて、今の感覚で観るとちょっとダレそうなアクション映画も観てますが、クルマが出てくれば集中してみられる特種体質になってきました(苦笑)

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/672-bf991af0
    この記事へのトラックバック