2013 STREET CAR NATIONALS 4

2013年05月24日 10:17

今回のSCNで感じたのが「Come Back」って言葉。個人的な印象なので数値だとかのソースはありませんが、昔たくさんエントリーしていたカテゴリーのクルマが戻ってきた感がありました。

VW TYPE-1
DSC_0289VW Type-11963 VW Type-I WoodyDSC_02991956 VW Type-I

まずは、VWのタイプ1。ビートルですね。昨年から数台戻ってきた感じはありましたが、今年は更に増えていました。

DSC_0292
1991 Mazda B2600iDSC_0115DSC_0114DSC_0045TRUCK CUSTOM

それにミニトラックも。フレームワークとエアサスでスラムドさせるようなカスタムはもちろん、様々なスタイルが見られました。

DSC_0262

昨年からの流れですがモパーのエントリーもかなり増えてきたと思います。この3つのグループはどれもSCNの常連でしたし、そのグループだけでイベントが成立つくらいに人気があります。オーナーもクルマを所有するうちに段々と楽しみ方が尖ってきて、例えばモパーならドラッグレースに方に集まったり、ミニトラックやビートルなら単一グループのにミーティングでより濃い時間を共有したくなるのかな?と想像できます。そうして、SCNの常連だったこれらのグループが一時期かなり台数を減らしたんだろうと思っていました。

DSC_0152

じゃぁ、何故戻ってきたか?ショップさんの努力もあると思うのですが、ひとつはオーナーが入れ替わったのかな?と思いました。新しい、若いオーナーに入れ替わりSCNに戻ってきたんじゃないか?そうだとしたら嬉しいですね。新陳代謝がないと、この文化も続いていきませんから。

1987 SUZUKI ALTO WORKS RS-X

さくらモーニングクルーズで見かけたこのクルマも若いオーナーがお友達とイベントを楽しんでいる様子が伺えました。さくらモーニングクルーズにも来てくれないから?いつでもヤングライオンの参加を待っています。

まだつづきます。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/690-5cb2fa96
    この記事へのトラックバック