作業を頼むって事は

2013年05月29日 08:00

塗装はフレーム製作も行っている自転車工房へお願いしました。メールで問い合わせた所、この古いフレームの特徴であるアルミの接着フレームである事を考慮した作業方法を提案してくれたりと信頼できたからです。

3RENSHO

自動車板金工場でも塗装は可能ですが、焼き付けの温度や古い塗装の剥離方法など細かい指示をこちらで出せない限りお互いにとって不幸な結果になる事は目に見えています。「こうやるとは思っていなかった」とか「普通はこうやる」などね。

paintshiji.jpg

いくら信頼できるショップだと思ったからって、やっぱりすれ違いはおきます。それを起さない為にも、また起きたときの為にも紙に書いて説明するのは大事だと思います。何もパソコンでキレイに図面を書く必要はないんですよ。伝わればね。

自分にできない事を他人にやってもらう訳ですから、なるべく自分のイメージを正確に伝える必要があります。ここまでやったので、後は無事に仕上がって来るのを待つばかり。

えっ!?何のフラグかって?塗装仕上がり編につづきます。


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/693-d835ae69
    この記事へのトラックバック