KEN BLOCK's TOKYO EXPERIENCE

2013年06月19日 08:00

6月16日の日曜日にお台場の特設会場で「KEN BLOCK's TOKYO EXPERIENCE」が開催されました。今回、初来日が実現したケン・ブロック・・・ですが、一般的な知名度ってどうなんでしょう?



一番熱をあげているラリードライバーとしてのキャリアよりもDC SHOESのプロモーションとしてはじめたスタントドライブ映像の方が有名なのかもしれません。彼のジムカーナシリーズは恐ろしい再生回数を叩き出し、その界隈のスキモノには超ビッグネームな訳です。ですからたくさん人が来るのはわかっていましたけどね・・・

Audience

イベントは15時から19時までだったのですが、午前中は生憎の空模様で主役は最後の方にしか出てこないだろうし、朝から行く事は選択肢にありませんでした。都内で予定を済ませて16時に会場に行ってみると・・・すいません舐めてました。会場は三方を囲むように特設スタンドが設営されていたのですが足の踏み場もない程満員に。タイヤのスキール音は聞こえますが、実際のオートバイや車はなかなか観えません・・・。

bestkid.jpg

そう言えば駐車場から会場に行く間に空き地に人がたくさんいた事を思い出しそこへ。気の杭に直立する漢達に映画「ベストキッド」の修行シーンを思い出しながら小高い丘に登りました。



ちょうどプログラムがフリースタイルモトクロスだった事もあって、この場所は大正解。コース的に満足な設定ができなかったようでライダーのポテンシャルを引き出すまでには至っていないようでしたが、恐らくはじめて生で観る人達はめちゃくちゃ驚いていて、なんだかこっちまで嬉しくなっちゃいました(笑)

その後はD1グランプリ。会場の大画面が邪魔でコースの端と端しか見えないのでアレでしたが、見て欲しいのは会場の人!

スタート前
D1 GRAND PRIX (NISSAN SILVIA & SKYLINE)
恐らく終盤の勝負所
D1 GRAND PRIX (NISSAN SILVIA & SKYLINE)

この場所からD1を見ているのもだんだん辛くなって来たので帰路に。駐車場で気になる一般来場者の車をチェックしながらね。

NISSAN TITAN MONSTER ENERGY EDITION

肝心のケンさんですが、途中で土屋アンナさんを助手席に乗せてデモを行うプログラムがあってそこで見ましたよ。とりあえずYouTubeの動画があったのでリンクしておきます。

KEN BLOCK`S TOKYO EXPERIENCE 1/2
KEN BLOCK`S TOKYO EXPERIENCE 2/2

このイベントはモンスターエナジーのプロモーションの一環で入場料は無料。ちょっと前にもレッドブルが大阪城をバックにフリースタイルモトクロスの大会を行いました。横浜でF1を走らすなんてのありましたよね。このようにサーキットや山奥の会場ではなく、街のど真ん中で大会やデモを行なうことに意義があるんです。いきなりサーキットまで来いって言ったって、だいたいは車じゃないと交通の便が悪く二の足を踏んでしまうでしょう。でも、東京でやったらこれだけ人が集まるんです。

モナコみたいにF1レースを開催するのはハードルが高いでしょう。マン島みたいなオートバイレースをってのも聞いたけどやっぱり無理でした。でも、競技の全部は無理でも一部を体感できるイベントだったら街の中でできるんじゃないですか?これはモータースポーツだけじゃなくて為末氏が開催した東京ストリート陸上だってそう。棒高跳びの高さって信号より高い所を飛ぶって数値だけで理解していても実際に目にすると興奮できるわけですよ。

レインボーブリッジ閉鎖できません!なんて聞いたことあるけど、ゲートブリッジくらいは閉鎖できないもんですかね?KEN BLOCK'S GYMKHANA SIX: ULTIMATE URBAN PLAYGROUND; TOKYO,JAPAN が見たいなー。

イベントは朝一で。昔はこれがモットーだったのにな。反省です。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/708-65555591
    この記事へのトラックバック