とにかく実験!

2013年07月02日 08:00

前回まではハウスインナーが生まれた背景なんかを書きました。ガレージを手に入れたはいいけど、これを自分の理想とする環境に育てるのはなかなか大変だぞ・・・って現実。

startgarage.jpg

ヨンパチガレージも最初はこんなベニアの状態でした。ベニアですからそれなりに壁に耐力があるのは恵まれていますよね。これが石膏ボードだと苦労しますから。最初は棚なんかを取付けてミニカーを並べたくらいだったんですね。ここから漆喰塗ったり、ロフト作ったり、文字通り倒れるまでDIYした訳です(苦笑)

そこで導き出したひとつの仮説
「家の内側に何かモノを取付ける手掛かりになるような柱や梁があったらどうなんだろう?」


barashi.jpg

思いついたらやってみる。倒れるまでがんばって作ったガレージ内装を躊躇なくばらして実験をすることにしました。自分たちの立てた仮説が正しいかどうか?いや、楽しいかどうか?ですね。これが上手くいけば、石膏ボードやペラペラのスチールガレージで壁や天井にモノを取付けることができない方や、賃貸で内装をいじることができない方にも最適なガレージライフのべースとなるんじゃないかと思った訳です。

tankan.jpg

友達の稼業をバイトで手伝った事があり扱いが慣れていた単管パイプでとにかくやってみました。熱い志とはウラハラに、ここで作るモデルなんてたいしたものじゃありません・・・それがわかってても不安な仕上がり・・・(苦笑)

つづく

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/717-327d0849
    この記事へのトラックバック