見た目は大事

2013年08月26日 12:07

クルマやオートバイ、自転車など機械のメンテナンスに欠かせないのがグリスやオイルなどの油脂類。スプレータイプの潤滑剤や洗浄剤などケミカル製品もガレージにはたくさんありますよね?

wakos.jpg

その潤滑剤等ケミカルの性能が一番大事なのはわかっていますが、それはある所まで行っちゃうと、実際の運用時にはどっちでも大丈夫・・・ってなるような気がしてね。それなら他に選ぶ基準が必要になります。消耗品なのでお値段って話がポピュラーになのかもしれませんが・・・

Castrol Classic GP 50
Photo by Ken

パッケージのデザインで選ぶってのはどうなんでしょう?そんな邪道な・・・って思われる方も多いかもしれませんけど・・・

acme auto parts
Photo by vistavision

ガレージのある部分を占有するのですから、これが見た目が悪いと本当に不快なんですよね。特に安売りのパーツクリーナーなんか最悪です・・・仕方なく使ってますけど・・・。

NEVR-DULL

いっその事、家庭用洗剤やシャンプーみたいに詰め替え用パッケージが売っていて、好きなボトルに詰め替えて使えてもいいんじゃないか?とも思うのです。ネバダルの缶みたいなデザインだったら少々高くても使いたくなるんだけどなぁー。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/749-663a1cd6
    この記事へのトラックバック