日曜日は第18回幸手クラシックカーフェスティバルです!

2013年11月08日 08:00

11月の第2日曜日(今年は11月10日)は幸手クラシックカーフェスティバルです!
200台以上の懐かしいクラシックカーが埼玉県幸手市権現堂桜堤駐車場に集結します!子供の頃の記憶に残る昭和の車から・・・

Kei cars

世界のコレクター垂涎の名車まで!有名なあのクルマも人気のあのクルマも見られますよ!

TOYOTA 2000GT

昨年からスタートして好評だった昭和のクルマも継続。「昭和のクルマ」とは、ちょっと古いクルマで、クラシックカーほど昔のクルマではないヤングなクラシックカーの事を差します。世界的にも見直されているジャンルなんですよ。

1985 TOYOTA COROLLA GT

他のクラフェスに比べて庶民的なクルマが多い幸手のクラシックカーフェスティバルですが、特別展示は凄いんです。今年もワクヰ・ミュージアムの協力で1919年のロールスロイスがやってきます。特別展示には他に、1927年Rolls-Royceファンタムに1965年ホンダS800レース仕様、1968年トヨタ・パブリカコンバーチブルの4台。

Old Mother Gun
ワクヰ・ミュージアム

クルマに詳しくない方の楽しみ方の提案として1つ。クルマの年式に注目してみましょう。例えばマスタングのマッハ1ですが、これは1969年頃のクルマです。この後の日本車(2ドアクーペ)を見てみましょう。どれだけ影響を受けているかがわかりますよ。サイズは全然違いますけどね。国の力や文化、風土、状況なんかが想像できて面白いですよ。

18sccf01.jpg

公式プログラムにはエントリー車全てがカラー写真付きで紹介されています。本部で販売しているので是非お買い求め下さい。理解が深まると思います。
先日も紹介しましたが、このプログラムの表紙は48PRODUCT(株式会社クルー)のデザインです。

SWAP MEET

スワップミートも開催。48PRODUCTでもブースを出展します。オリジナルTシャツをスーパーセール価格で販売するので是非お立ち寄り下さい。その他、さくらモーニングクルーズ仲間もお宝を持ち寄って出店する予定です。お馴染みで毎回好評の電材つかみ取りに加えて、フェローズさんがステキなアイテムを持ち込んでくれる予定。数あるアイテムの中からクルマ好きがグッとくるアイテムを選りすぐっているようですよ。私も楽しみです。

1954 Austin Healey 100

もちろんクルマでのエントリーもしています。今回は、最近ガレージに仲間入りしたAustin Healey 100。会場はさくらモーニングクルーズでもお馴染みの埼玉県幸手市の権現堂公園駐車場です。国道4号線の内国府間(北)交差点を目指してお越し下さい。


より大きな地図で 幸手クラシックカーフェスティバル会場 を表示

昨年の写真を見てテンションを上げつつ、晴れる事を祈りましょう。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/798-1b5329c8
    この記事へのトラックバック