TOKYO MOTOR SHOW 2013 レポート「クーペとかアイデンティティとか」

2013年12月12日 08:00

なんだか長期連載の様相を呈しておりますが、もうフレッシュでもないニュースですし飽きて来ましたよね?(笑)ちゃっちゃいきましょう。

MERCEDES BENZ Concept S-Class Coupe
MERCEDES BENZ Concept S-Class Coupe

「はっ」っと心を奪われたSクラスのクーペコンセプト。あまり現実味のないクラスのクルマですが、素直にカッコイイクーペだなぁーと思いました。これだけ大きいのにクラシックな上品さ保ちつつ、存在感もちゃんとあるってバランス。

MERCEDES BENZ Concept S-Class Coupe

前に回ってもたらグリルが出っ張ってて大きくてちょっと残念だったのですが、キャビン周りの雰囲気はいいなぁー。でかくて邪魔だろうけど。

Jaguar F-TYPE Coupe
Jaguar F-TYPE Coupe

クーペ繋がりでジャガーのFタイプもワールドプレミア。それも高性能なRだそうですよ。

Jaguar F-TYPE Coupe

リアフェンダーの膨らみだとかもキレイ。間違いなくカッコイイと思います。つい、ジャガーっぽい所を探したくなる訳ですが・・・ありました?

VOLVO Concept Coupe
VOLVO Concept Coupe

その点、VOLVOのコンセプトクーペはP1800の雰囲気が残ってて安心しました。別に過去のそれに捕われる必要がある訳ではないのですが、どこも似通って、今回で言えば「四駆は全部Evoque風」になったらメーカーの存在意義がない気もするし。

LEXUS RC 300h
LEXUS RC 300h

そういった意味で"らしさ"を構築中のレクサスでも注目のクーペが。レクサスのRC300hです。GSがベースのようですが、ホイールベースは短くなっているそうです。ハイブリッドで220PSとはこの見た目からはおとなしいスペックですね。しかしエッジーだなぁー。毎日見てると慣れるのか?疲れるのか?気になる所です。

LEXUS LF-NX
LEXUS LF-NX

そう言えばレクサスにはこんなのも。もうなんだかすごいなぁー。よくわからないけれど、この路線で行ききってる感じは潔く好感がもてます。どんどん行っちゃって欲しい。トヨタがハリアーで切り開いたクラスで、レクサスもRXで継続して好評を得ているようですが、PORSCHEをはじめ高級車メーカーがどんどん参入してきてますからね。もう一度驚かせて欲しい所です。

PORSCHE Macan
PORSCHE Macan

都心部だとカローラよりも見かけるPORSCHEカイエン。その弟分になるマカンがアジア初公開されました・・・って言っても選ばれた人だけが入れるエリアにポツンと置いてるだけでよく見れませんでした。個人的に興味のあるクルマでもないのでいいんですけど。

Porsche 911 50th Anniversary Edition Coupe
2013 Porsche 911 50th Anniversary Edition Coupe

それよりも50周年アニバーサリーの911がカッコ良かったな。オフホワイトのボディーにポルシェアロイを彷彿とさせるホイール。大袈裟なエアロもなくスッキリしてて大好きです。これ、ください。

THE NEW MINI
BMW MINI

リニューアルしたミニも人気がありましたね。ワールドプレミアだったんですね。日本市場は大事にされている。

BMW MINI

しかし、どこがどう変わったのか・・・バンパーの気合いは今まで感じた事がないので変わったのかな・・・変わらない事が大事なクルマでだし、これでいいんだと思います。

Wolseley Truck

4輪についてはこんなところですかね。ざざっと紹介してみました。48PRODUCT Jr の独断と偏見に満ちているのであなたの好きな車に良い事書いてなくても気にしないで下さいね。逆もしかり。自分に響くか響かないか?だけですから。

とりあえず次回2輪をまとめて終わりにします。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/822-c352c63d
    この記事へのトラックバック