栄光のル・マン

2013年12月16日 08:00

Le Mans
古いクルマやカーレースが好きなら観た事がある人の方が多いのかな?スティーブ・マックィーンが自分の趣味で製作した映画。題名の通りル・マン24時間レースを題材にしています。アメリカのポルシェチームに在籍するマックィーンが主人公。レース内の事故でフェラーリチームのドライバーが死んでしまい・・・みたいなストーリーは一応ありますが、正直どうでもよくって、実際のレースシーンと映画用に撮影したシーンを上手く編集してリアルなレースを描いている所が唯一のポイントです。

1970 Porsche 911 S
steve mcqueen 1970 porsche 911s
Photo by www.Dream-car.tv

レース開催前にフランス入りしたデラニー(マックイーン)がPORSCHE911Sに乗っていました。チームから借りてるクルマですかね。事故のあった場所に行ったりするのですが(市街地コースならでは)、静かにはじまるこのシーンが大好きです。ナローの911が心底欲しくなる瞬間ですね。
大きな羽根もフロントのエアロもいらない。ホイールはポルシェアロイでいいんです。この佇まいがキレイなんですよ。この写真の911は実際に撮影で使われた車両みたいです。

1970 Porsche 917 K
gulfnamber20.jpg

デラニー(マックイーン)がドライブするマシン。ガルフカラーの917です。この時代のエアロに考え方がわかったりして古いレースカーを見るのは面白いです。レースではフェラーリはライバルとして、その他にもロータスやローラ、ジャガー、ヒーレーにフォードなんかも出て来るので好きな人にはたまらないでしょう。

steve_mcqueen.jpg

ガルフのワッペンとオレンジ&ブルーストライプが入った白いレーシングスーツに身を包んだマックイーンが本当にカッコイイんですよね。恐らく僕よりちょっと上の世代の人にとってはファッションアイコンとしてのマックイーン力は半端じゃなくて、ガルフカラーのポルシェは無理でもタグホイヤーの時計やペルソールのサングラスとか憧れて手に入れた人も多いんじゃないでしょうか?

映画としての評価は散々なもので、これによって自信の製作会社を潰してしまったマックイーンですが、後世に与えた影響として考えると大きな映画である事は間違いありませんよね。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/824-8e0ef541
    この記事へのトラックバック