THE ITALIAN JOB

2013年12月24日 11:37

先日もお伝えしたように、もうすぐ48HQにMINIがやってきます。そのタイミングでピッタリな映画を観てみました。もう、そのまんまの作品なのでお解りですよね?

ミニミニ大作戦
1969年のオリジナル版と2003年にリメイクされた2本を続けて見ました。いわゆるケイパームービー。それぞれの特種技能を持った人間がチームを作ってお宝を頂戴するストーリー。

Lamborghini Miura


ミニがとにかくうじゃうじゃと出て来て画面中に溢れる映画なのかと思っていたのですが、しっかりと他のクルマも出て来るんですね。オリジナルの舞台はトリノ。そうイタリアの自動車産業の中心地です。オープニングはワインディングロードをミウラが駆け抜けるシーンではじまるんですよ。タイトルやスタッフの表記と赤いミウラと青空のレイアウトも完璧でうっとり。

1962 Aston Martin DB4

Photo by Ken

綿密な計画を立てる英国人泥棒チームのリーダーはアストンマーチンで登場!あの英国人スパイよりひとつ古いアストンです。この他にもJaguarのEタイプなんかも派手に活躍します。

1967 Fiat Dino Coupé 2000

Photo by Nivek Old Gold

原題はイタリアン・ジョブでイタリア警察のダメっぷりを皮肉る内容。そこにはイタリアンマフィアも登場します。盗む側の英国人達が自国のクルマを走らせれば、彼らはイタリアのクルマを走らせる。このコントラストが見ていて楽しい。警察のアルファロメオや街を走るチンクなんかにも目を奪われました。

1967 Austin Mini Cooper S

Photo by

盗みの計画の仕上げは赤・青・白と並べばユニオンジャックカラーになる3台のミニ・クーパーS。街を渋滞で大混乱させるって寸法です。3人の凄腕ドライバーが操るミニは階段や狭い歩道などを縦横無尽に走り回ります。これ見たら運転したくなりますよねー。

オリジナル版の方は特種技能を持った凄腕が揃っている訳ですが、それぞれが得意分野以外はちょっと間抜けで、そこがまたいい味を醸し出しているような楽しい映画です。英国人泥棒チームのボスは刑務所のお偉いさんで女王陛下を偏愛する人物だったりね。コメディーのセンスもなんだかオシャレでいいですよ。

2000 Aston Martin DB7 Vantage

Photo by

2003年のリメイクはニューミニのクーパーが主役。しかし、オリジナルで登場したアストンもちゃんと出て来ますし、ローバーのミニクーパーだっておいしいシーンで出て来ます。あれは嬉しかった!

1970 Chevrolet Nova Yenko Deuce

Photo by Randy

リメイク版で凄腕ドライバー役を演じるのはジェイソン・ステイサム。彼は大金を手に入れたアストンマーチンを買うと言っています。彼はちょっとした有名人。以前警察との長いカーチェイスを行い、それがテレビ局のヘリ中継で全米に報じられその時にハンサム・ロブとあだ名が付けられました。その時にドライブしていたのがこのNOVA。空撮で映し出された特徴的なストライプがかなりカッコ良かった!

2003 MINI Cooper S
2003minis.jpg

リメイク版はBMWのミニ・クーパーSが主役。同じようにユニオンジャックカラーです。金塊と同じ重量のウェイトを積んで試運転、その後クルマをカスタムするなんて所も軽くですが描かれていたりするんですよ。クルマは新しくなっても痛快な快走劇はそのままに楽しませてくれます。ただ、リメイク版はオリジナル版にあったおしゃれなコメディー感みたいなのはちょっと薄れてるかな。

クルマが好きなら誰でも楽しめる映画だと思うので是非。個人的にはオリジナル版がお薦めです。ジェイソン・ステイサム(エクスペンダブルズ・バンクジョブ・トランスポーターなど)にエドワード・ノートン(ファイトクラブ・25時・スコアなど)、マーク・ウォールバーグ(テッド・ザファイターなど)、シャーリーズ・セロン(ヤング≒アダルト)と旬な役者さんがたくさん出ていてルックは凄くいいのでリメイク版も飽きないんですけどね。あ、でもシャーリーズ・セロンがドライブする赤いローバーミニのシーンが冒頭かっこいいのでリメイク版も同じようにお勧めしときます。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/827-9fef97ff
    この記事へのトラックバック