ステーションワゴン

2014年01月08日 08:00

さくらモーニングクルーズに集まったちょっと古いステーションワゴン達。



スポーツカーに比べれば地味な存在ですよね。運転を積極的に楽しむクルマでもないでしょう。でも、昔からステーションワゴンには惹かれるんですよね。



1つの理由は、そのクルマとオーナーから醸し出される雰囲気がバックストーリーを想像させるからなのかな。



ステッカーのチョイス、ルーフキャリアの種類、タイヤ、ホイールの種類、ボディーの状態、インテリアの雰囲気などなど・・・クルマ好きなら瞬時に察知する情報を組み合わせる事により、このクルマをどのように使っているかが想像できますよね?

サーフィンなのかな?
自転車なのかな?
スノーボードかな?
モトクロスかな?

現行の快適なクルマを選ぶ事もできるのに、あえてトランポもコダワル。移動手段として割り切るのではなく、旅の相棒として気に入ったクルマを選ぶ。そっちの方が面白そうですよね。苦労する事もあるだろうけど(笑)遊びの達人みたいじゃないですか!

私も解体車行きの運命にあったランサーワゴンを救出してスノーボードのトランポに使っていた事があります。コダワリって言うよりお財布と相談してって側面が強かったのですが・・・(苦笑)本当は黄色に木目プリントなサニー・カリフォルニアが欲しかったんだよなぁー。


Photo by HelveTiki

さくらモーニングクルーズに集まったこのワゴン3台を見ていたら、また道具としてお気に入りのステーションワゴンが欲しくなりました。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/835-2333f2ec
    この記事へのトラックバック