Mamachari

2014年01月14日 08:00

 イギリスで日本の自転車文化が取り上げられ、注目されているそうです。オランダやベルギー、デンマーク等自転車が街と上手く共存している都市が欧州にはありますが、英国は自転車後進国なんですね。慢性的な都市部の渋滞や健康志向の高まりもあって、自転車を活用する街づくりを目指しています。



以前も取り上げましたが、SKY CYCLEなんて所まで考えているようです。ただ、現実的にはすぐにあんなことができる訳もなく、増加する事故に対してどうすればいいのか?そこで日本お手本にしてみようといった事で特集が組まれている様子。



具体的には臨機応変に歩道を走る事ができる所に注目されているみたいですね。日本では「自転車は車道を走ろう!」と盛んに啓発している最中ですが、逆に歩道を走る事が解決の1つであるのでは?と取り上げられるのも因果な話ですね。



同時に注目されているのが日本のママチャリ。「Mamachari Bike」として紹介され、ローコストで実用的なこの自転車を輸入販売するお店まで出て来たとか。盗難されてもこの値段なら惜しくないし、スタンドや泥よけにカゴまで付いており、チェーンの油でパンツの裾を汚す心配もない優れた乗物って捉えているみたいです。

日本へ旅行しにくる外国人の中でも自転車を購入して旅をする事に心を躍らせているなんて話が聞こえて来たりして、もうママチャリもクールジャパンになっているのかもしれません。



日本の軽自動車の素晴らしさに注目が集まり、販売台数もグングンと伸ばしていますが、日本のママチャリも同じようにガラパゴス化していたんですね。私達も見直すべきなのかもしれませんよ。



ちなみに48PRODUCTのショールームにもシャア専用ママチャリ(上の赤い自転車)があります。カゴのステーが補強されたヘビーデューティー仕様でもう何十年使ってるのか・・・今でも現役です。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/838-40ddf96d
    この記事へのトラックバック