頭の中で鳴っている曲

2014年02月20日 08:00

いつだったか、「オートバイに乗っている時に頭の中で流れている曲って何?」みたいな話で盛り上がった事があります。



今はヘルメットの中にスピーカーを付けてスマホに入れてある好きなオンガクを聴くって事は何でもない事ですが、ちょっと前までは基本的には風切り音とエンジン音しか聞こえない状況でした。そんな時に流れている曲ってなんですか?



私の場合はこれ。The CLASHのLONDON'S BURNING。それが1.5倍速くらいで流れてる感じかな。歌詞の中に特にオートバイが出て来る訳ではないのですが、オートバイに乗り始めた頃に最もハマっていたバンドの曲だからでしょうね。今でも一番大好きなバンドですが。歌詞の中に直接オートバイは登場しませんが「行き交うヘッドライト」みたいなのが出てきます。舞台は失業者で溢れた真夜中のロンドン。曲の中で爆発する失望と怒りがオートバイのスピードやノイズ、振動にマッチするんですよ。これが鳴っているときは集中力が高まっているときですね。



もうちょっとゆったりとツーリングしてるときは奥田民生さんのイージュー★ライダー。歌詞の中にも出てくる"快適なスピードで"何もかも忘れて、ただまっすぐ伸びる道を流すにはピッタリなんです。



夕暮れ時なんかはMr.childrenのロードムービーがいいかな。歌詞の中のようのタンデムシートに彼女は乗せていませんが、冒頭の「歪なうねりを上げながらオートバイは走る」なんていいんだよな。目的地へ向かう乗物とそこに同乗する人の行く末を比喩していく手法は使い古されていて、ズバリ題名に使われているロードムービーは映画のジャンルで私も大好き。それを見事にオンガクで表現している感じでしょうか。

スピードに身をさらし、五感が研ぎすまされている状況で頭の中に降ってくるオンガク、自然と口ずさむオンガクって特種なんだと思います。これってクルマの中で聴きたいオンガクとは微妙にニュアンスが違うんですよね。きっとクルマもオートバイも乗る方ならそれがわかるんじゃないかな?

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/861-9be26ed7
    この記事へのトラックバック