Death Race

2014年03月18日 08:00

前に取り上げたカルト映画デスレース2000のリメイク版を観てみました。もうココではお馴染みのイサム(ジェイソン・ステイサム)主演だしね、そんな厳しい眼で見ちゃダメなヤツです。
デスレース2000はアメリカ大陸横断でしたが、今回は刑務所内の周回コースを舞台にレーサー同士が勝利を目指して殺し合います。元ネタの方はロードキルありで倫理的にかなりどうかしていたのですが、時代的に仕方がないんでしょうね。

2006 Ford Mustang
i183297.jpg

主人公のイサムはマスクの男フランケンシュタインに扮します。マシンはマスタングベースのこんな改造車。昔はこんなファニーなクルマだったのになぁ・・・遊びがなくガチな感じです。

2006 Chrysler 300
i183299.jpg

1978 Porsche 911 SC
i191281.jpg

1989 Jaguar XJ-S
i183302.jpg

この他にもダッジ・ラムやシボレー・マリブ、ポンティアック・ファイアーバードなどが登場。マシンのテイストはデスレース2000って言うよりもマッドマックスみたいな感じかな。世紀末マッスル装甲車みたいなね。

deathrace48.jpg

このユルさがたまらなかったのになぁー。

デスレース2000ではBGMにゲーム感覚なピコピコ音が使われておりましたが、今回はマシン・ドライバーの紹介ムービーがなんとなくゲームみたいな感じがして意識している部分だったのかな?

francdr.jpg

元ネタの方はエロとグロで酷い事をしながらも社会風刺みたいなテイストがありましたが、今回はそんなこともなく、ただただバイオレンスな感じです。オチもなんだかね。そんな訳でこの映画を最後まで観るのに4回くらいに分けてみるくらい退屈で仕方がなかったのす。全くダメなリメイクの見本みたいな感じだと思いますが、マシンのテイストが好きなら観てもいいかもしれません。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/879-867c18a7
    この記事へのトラックバック