ハウスインナーは、組み立てやすさも追求しました

2014年03月20日 08:00

ハウスインナーについて、これまで開発状況や楽しい活用の仕方を紹介してきましたが、今回はちょっと趣向を変えます。

hiair1.jpg

これだけ大きな構造物を部屋の天井・壁ギリギリに建てるなんて大変なんじゃないか?って思われる方も多いと思います。それに組み立てるが難しそうだとか、果たして自分に組み立てができるんだろうか?とかね。

目標はひとりで半日
hibarabara.jpg

私達はハウスインナーを開発するにあたり、使い勝手や発展性と同じくらい組み立てやすさにこだわっています。目標はひとりで半日もあれば誰でも組み立てられる事。その為に様々な改良を繰り返して来ました。工場用の単純なスチール棚を組み立てるのにボルトナットの数に圧倒された経験がありまして、それは避けたいと。写真はパネルの部品も含まれていますから、フレームだけでしたらこれよりも減る事になります。

hibarabara2.jpg

簡単なイラストの説明書しか付いていないIKEAの家具を組み立てられるなら大丈夫ってレベルにしたかったんです。また、オートバイを吊り下げられる剛性を保ちながら、一般男性が安全に組みたたるにはどうしたらいいか?軽量化と剛性のバランス、組み立て手順とそれに伴う構造の最適化にもこだわりました。慣れればひとりで2時間って所でしょうか。(電動ドライバーを使用)

hibarabara3.jpg

その甲斐あって配送には軽のワンボックスやミニバンがあれば十分な物量に納まり(梁が長いので分割式の場合)、組み立ても省力化が実現できたのでイベントなんかでも簡単にブース代わりに使えるようになりました。ガレージと用途が変わってきますが、いろいろな可能性が広がったと思います。

ショールームも正式にオープン間近。ハウスインナーを皆さん体感して頂けるように準備中です。お楽しみに!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

朝日新聞×HOME'S presents 朝日住まいづくりフェア2014 2014年5月30日(金)31(土)・6月1日(日)東京ビッグサイト

『ハウスインナー』は株式会社クルーの登録商標で、自立式空間構成フレームを核とするホビーライフ応援システムです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/881-43af8746
    この記事へのトラックバック