The Wolf of Wall Street

2014年03月26日 08:00

今年のアカデミーショー争いでも話題になったウルフ・オブ・ウォールストリートから。スコセッシとディカプリオコンビで観る前から期待していましたが、本当に面白かったです。違法な株屋の成功(と言っていいものか・・・)とその後の人生を実話を元に描いています。

Jaguar XK-E


最初の成功を手にした時に乗っていたのがレモンイエローかゴールドのEタイプ・コンバーチブル。このクルマがキッカケで後に相棒となる男と出会います。

Ferrari Testarossa


株取引で成功したジョーダンは「ドン・ジョンソンと同じだぜ!」と白いフェラーリ・テスタロッサを乗り回していました。マイアミ・バイスを知ってる世代なら嬉しいセリフ。

1989 Lamborghini countach 25th anniversary

Photo by Jason Bo

もちろんクルマは1台って事はなくて、ガレージには奥さん用の赤い911があったりと華やか。白いスーパーカーは成功者の証なのかカウンタックも華麗に!?ドライブしていましたよ。

成功とそれに伴って得られる報酬の額が大き過ぎて所有するクルマの価値ではそれを表せないくらいになってしまっていて、ヘリコプターやそれが離発着できるヘリポート付きクルーザー、プライベートジェットの方が説得力がありました。クルマなんかミニカーのように買えるんでしょうしね。クルマが大事に描かれている訳ではないのですが、白いスーパーカーをチョイスする所に演出の意図があって面白いと思いました。

単純にエンターテイメントとして面白い映画ですが、主人公ジョーダン・ベルフォート ( レオナルド・ディカプリオ)の現在の状況なんかも描かれています。日本でもIT関係でいろいろな話がありますがそれと重ねちゃったりして感慨深かったり。レンタルはじまったら是非。R18なのでご注意を。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/884-ec6ab9be
    この記事へのトラックバック