ハウスインナー・フレームについて 5

2014年06月18日 08:00

ガレージングEXPOでハウスインナーを見た方から高い所に邪魔な物を置ける収納力に評価を頂きました。空間を簡単に有効に活用できるハウスインナーの大きな特徴のひとつです。

hideck.jpg

ハウスインナー・フレームは柱や梁に8mm、6mmのプロダクト取付け用のネジ穴が用意されています。それらを利用して専用の天井材を取付ければ中二階(ロフト)が簡単に作れちゃいます。これについては以前の記事でも触れましたね。

hideck2.jpg

安く流通しているアルミ製の足場板を活用し、それを簡単に安全使えるようなアタッチメントを開発しました。一から新規で開発するのではなく、ちょっとしたアイデアで便利に使えるものは使う!プロの使う道具って無骨でかっこいいじゃないですか。

hideck3.jpg

ガレージにある季節物アイテムって何がありますか?皆さんが最初に思い浮かべるのが冬用タイヤ(又は夏用タイヤ)。ウインタースポーツをやる方はルーフラックなんて声も。天井高によってはカヌーなんかも置けますよね。

白いハウスインナー

荷物を載せられるのはわかったけど、脚立で上げるのは大変・・・そうですよね。そんなわけでスライド格納式のアルミラダーまでご用意しました。ハウスインナーのフレームにマッチした専用パイプステーも剛性抜群で安心して登る事が可能です。
このハウスインナー・プロダクトをご覧になり、即決で購入を決めて頂いたお客様もいらっしゃいます。やはり限りあるスペースを有効に使いたい・・・そんな悩みを皆さん抱えているんですね。

リビングでも吹き抜けで開放的なスペースを作ったけども、荷物が増えてきて棚やロフトを造りたい・・・なんて方もいらっしゃると思います。そんな時、ハウスインナーなら住宅に負担をかける事なくポンと置くだけでロフトスペースを造る事だって可能なんです。これこそが自立式空間構成フレームハウスインナーの真骨頂かもしれません。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/937-cf60fcde
    この記事へのトラックバック