ハウスインナーの自転車メンテナンスラック

2014年07月14日 08:00

前回の自転車ラックに続いて今回もハウスインナーの自転車関連プロダクト。今回はメンテナンスをするためのラックです。以前、3Dプロダクトとしてチラ見せした事がありましたね。

rs1600-500.jpg

今までの自転車ラックって三脚のようなスタンドで地面に置いて使うのが一般的でした。これだったら折り畳んで持ち運びが出来るので遠征先などでも使えるメリットがありますね。実際にプロの現場でもこのようなタイプが使われています。

ただ、この三脚のパイプが整備する時に邪魔なときがあるんですよね。部屋で整備していて三脚に小指をぶつけた事もあります・・・(苦笑)

それなら自転車が宙に浮いているように吊り下げて固定できたらどうだろうか?そんな事から生まれたのがハウスインナーの自転車メンテナンスラックです。

bicyclerack.jpg

ハウスインナーのしっかりとフレームがあるので、剛性十分のメンテナンスラックを吊るす事が可能になりました。

hi_6w_bmr.jpg
自転車展示協力:株式会社ミヤタサイクル

これなら自転車の左右どちらからでもアクセスが可能です。下回り、例えば電動コンポーネントの配線作業なんか楽でしょうね。もちろん小指を三脚にぶつける事はありません(笑)

高さを調整して座り作業にも対応。吊ったまま自転車を回転する事もできるので便利です。

hi_6w_bmr3.jpg

使用しないときは、ひょいっと押し上げれば天井部分に格納できちゃいます。ガスダンパーが付いているので楽々に操作可能。貴重な空間を有効に活用できます。

hi_6w_bmr2.jpg

ガレージングEXPOで自転車屋さんを経営されている方は「展示スペースと整備スペースを兼ねる事ができていいね」とコメントを頂きました。実際に展示されている商品をお買い上げ頂いて、目の前で自転車に取付けて差し上げる・・・素晴らしいデモンストレーションになりそうです。都内のショップさんなんかは店舗面積が限られているので有効なのかもしれません。

hi_6w_bmr4.jpg

近日発売予定です。ご期待下さい!

※『ハウスインナー』は株式会社クルーの登録商標で、自立式空間構成フレームを核とするホビーライフ応援システムです。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/952-b5842c58
    この記事へのトラックバック