ハウスインナーとミッドドアライフ

2014年07月18日 08:00

ハウスインナーを開発している私達が6ホイールマニアなのでクルマやオートバイ、自転車での活用法が多いのですが、ガレージ(土間)の活用方法ってもっとたくさんあります。それはガレージ(土間)は応接間に最適な場所って事。
ガレージってクルマを入れる場所なので基本的に玄関の横の道路付きの良い場所にありますよね。最も出入りがしやすい場所にあるって事は、人を招きやすい場所。不意な来客でリビングを大慌てで片付ける・・・そんな経験誰もがした事があるでしょ?

doorharf.jpg

そこで、です。ガレージ(土間)が友人やお客様も招きたくなるステキな、オープンカフェのような場所だったらどうですか?

hi_cafe.jpg

他の家族に気兼ねなく楽しめるインドアでもアウトドアでもないミッドドアスペース。靴を脱がない土間スペースはちょっとラフに、心もリラックスして楽しめるんじゃないでしょうか?
でも、殺風景なガレージをそんな心地よい空間にするのは簡単じゃありません。でも、ハウスインナーがあればそのハードルはグッと下げられます。

hobbylifehi.jpg

ハウスインナーにはそんな使い方を意識したプロダクトが用意されています。それがこのガレージベンチとガレージシンクのセットです。この製品はオートバイキャンプの達人が開発しました。

・オートバイキャンプの楽しさを、いつも連れて行けない家族とガレージで楽しめないか?
・雨でツーリングが中止になったときはバイク仲間とガレージでBBQをする?
・いつでもキャンプに行けるように常日頃道具を整理整頓して持ち出せるようにしたい・・・etc

hi_nagashi.jpg

折りたたみ式のガレージベンチ(テーブル)はバイスを取付けて作業台に出来るほどの強度があります。更に隣に設置してあるガレージシンクは奥行きは狭いのですが、かなり深い形状の流し台。実はこのカタチにはコダワリがあるんですよ。それはBBQに使った鉄板や網を付け置き洗いできるようになっているんです。水道設備は工事をして蛇口を付けてもいいし、洗車用のホースとノズルを工夫して取付けてもいいでしょう。

hi_rollbag.jpg

木枠のメッシュパネルにはカラフルなキャンプ道具を吊るせば気分も盛り上がりますね。その他の専用プロダクトも現在開発中です。

ガレージを応接間に。
ガレージを玄関に。
ガレージをオープンカフェに。
ガレージをキャンプサイトに。
ガレージを子供部屋に。
ガレージをジムに。
ガレージを・・・?

ガレージの持つポテンシャルや可能性に気が付くと、どんどん想像が膨らんでいきませんか?せっかく良い場所にあるスペースを物置としてしか利用しないのはもったいないでしょ?

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/956-8d042f22
    この記事へのトラックバック