道具箱

2014年07月22日 14:41

スマートホンのカメラ性能が向上した事によってコンデジを持ち歩かなくなった昨今。街で見かけたクルマの写真撮影は専らスマートホンの仕事。



いつのまにか絶版になっていたホンダ・クロスロード。日産のエクストレイルやハマーなんかが売れていたし、それをホンダが横目で見たかはわかりませんが、ガッシリとしたデザインで悪くないじゃないか(褒め言葉)と思っていました。

ホンダっぽい(顔)だし。



ホンダっぽさっていろいろあって、多くの方がF1をはじめとするスポーツカー的なイメージなのかもしれませんが、個人的には若者のユーティリティーカーのイメージ。



ベースのモビリオの方が好きですが、ホンダっぽい(顔)や若者の・・・って所を考えるとスパイクの方がそうですね。



こんな道具箱みたいなクルマをホンダには期待してるんだよな。



現在はNシリーズにそんなコンセプトが受け継がれているんでしょうかね。S660も楽しみですが、そんな道具箱みたいな、どうやって使いこなそうか考えるだけでワクワクしちゃうクルマにも期待しています。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/957-a6d3bb3f
    この記事へのトラックバック